川端文男 練込ぐい呑

川端文男の備前焼 練込ぐい呑です。
練り込み土を用いた窯変の作品です。
高さ約5.8cm、径約6.0cmで、四方桟共箱(概ね美品)、共布、栞が付いています。
販売価格 17,000円
店頭受渡

おすすめ商品


伊勢崎淳 らっきょ花入

80,000円
店頭受渡


岡本粛一 刷毛目刻文大皿

6,000円
店頭受渡


金重晃介 小鉢

30,000円
店頭受渡


黒井一楽 ぐい呑2個

15,000円
店頭受渡


ビュッフェ 静物

40,000円
店頭受渡


店主紹介

雄龍 清志

「お届けしたいのは時間です」
過去に作られた作品を 現在保有(使用)したい人に届けることで 将来もその作品が輝き続けるでしょう。
作品から過去の雰囲気を味わい それを通じて現在の時間を楽しみ 将来の糧となさってください。

Top